エビリファイの副作用が変わっていく。通院記録。他人と比べることの無意味さ。

2016年05月29日

来月は6回も夜勤がある・・・


来月、6回も夜勤がある!!
凄くびっくり。

今まで私は1人立ちしてから、
まだまだ不安だから、
月3回くらいしかやったことがない。

それが6回もどどーんときた。
あー大丈夫かなぁ。
障害者雇用をどうするかっていうときに
一番周りも気になるのは夜勤だよ。。。


上司も夜勤はあまりさせたくないみたいで、
でもこの業種は夜勤は必要不可欠で、
夜勤できないのなら、そもそもここでできるかという話になってしまうらしい。

先生も夜勤やらなければ
もしかしたら、いい睡眠がとれるかも・・・と提案がある。
そこで私はさらに悩んでいた。

そのことを先生に相談したら、

夜勤の話は
お薬にこだわって、減らすために、夜勤をやめてほしいわけじゃない。
生活リズムは整って眠りやすくなるかもねという話をしているだけ。
確かに夜勤がなくなれば
薬を減らせる可能性はあるけど、
薬を減らしたいから、夜勤をやめたら?と言っているわけではない。


もちろん、飲まなくてこしたことはないけど、
お薬があるから、いい状態が保てる人もたくさんいる。
身体に害のない範囲がもうわかっている。
その範囲であれば、そこまで焦る必要はない。
もちろん長い目標で薬0っていうのはあるかも。



私は残念ながら薬を減らしたいという気持ちは
何もないわけじゃないけど
無理して減らそうとは思わない
(でも、こんなに飲んでいて大丈夫かなとの不安はある。)

ただ夜勤は本当に残りの2人に負担がかかるから頑張らないと・・・。

って毎日頑張っているつもりなんだけどね。笑
結果が全てだからね・・・

2016-05-12-08-57-21

夜勤明けでまた鳥籐の親子丼食べれたらいいなー。笑

問い合わせはこちら

ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 






sakurasaku1009 at 19:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
エビリファイの副作用が変わっていく。通院記録。他人と比べることの無意味さ。