通院記録*先輩が辞めることに対する負荷とプレッシャー通院記録*私は薬が効かない。エビリファイからラミクタールへ

2016年06月27日

私はいつまで依存者を追っているんだろう。

最後に依存者に会えたのは
私の退職日だった昨年の4月30日。
もう1年2か月も会えてないことになる。
むしろ向こうはもう会うつもりもないと思う。

それくらい彼女の人生をぶち壊し、
振り回せてしまった。

今思えば、過去に戻ってやり直しをしたいくらいだけど、
悲しいことにそれはできないし、
当時は振り回すことしかできなかったときは
自分にいっぱいいっぱいで
相手の気持ちなんて考えることなんてなかった。
考えていた、つらいだろうなしんどいだろうなとわかっていたけど
自分の気持ちのほうが勝ってしまった。


ボーダーはいつも、そんな感じだと思う。
失くしてから後悔する。
行動化してから後悔。

そして

もう1人でいいと決意する。


私が彼女にできることもないし、
もう会えないだろうけど、
精一杯幸せになることが彼女のためでもあり、
自分のためでもある。
たくさん笑い、
たくさんの仕事をし、
たくさんのことを学び、
成長することが、
彼女の望んでいた姿だと思う。





そんな姿をいつか見てもらえるように頑張りたいよ。
まだまだ会える可能性はあると信じたいよ。
それがいつになるのかわからないけど・・・
何十年待てばいいかわからないけど・・・


私の病状は落ち着いた。
依存者への行動化も最後のほうは
疲れ切ってしまって全くでなかった。


主治医は何年も前から
もうボーダーとしての症状はないと言ってくれる。

これからもどんどん
楽しい時間を増やして
安心してもらえるような私になろう。

2016-06-02-14-36-59


我が家には犬が三匹います。
こちらはとってもとてもかわいいおてんば娘の3匹目です★

問い合わせはこちら

ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 


sakurasaku1009 at 15:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
通院記録*先輩が辞めることに対する負荷とプレッシャー通院記録*私は薬が効かない。エビリファイからラミクタールへ