期待に応えられなくて*プチOD自立支援届いた!!

2017年09月26日

会社員としての常識と、自分への甘え。

仕事休みたいなーもう寝ていたいと思いながらも
薬飲んだ次の日は
別に眠剤を多く飲んでいたわけではないので、
普通に目が覚めて仕事へ。

「来れたかー安心したよー。」

と背中をさすってくれた上司。


私が出した目標値があまりにも低くて寂しかった。
取り残されたような孤独を感じました。
もっと一緒に頑張りたいって言ってくれると思ってた。
その為にはどうしたらいいですか?って聞いてきてくれるかもしれないと待っていました。

秋のくだらん気持ちの落ち込みが
あなたをそういう大切なところから
遠ざけるような後ろ向きな姿勢にさせていることが悔しかった

最初から出来ない事しか言わない事が悲しくて、
これも精神的な波のせいなのかと思ったら
かわいそうにすら思いました。
しかし心を鬼にして「こんなところで下を向くな!」と言いました。
障害にせいにして自分の可能性をつぶしちゃいけない、
その気持ちでいっぱいでした。




会社として、
部署として、
目指していく数値がある。
頑張らなきゃいけない目標がある。
私が、低い数値でいい。
安全路線なの。と言うのはとても会社にとって無責任。

でも、自分が潰れないように、折り合いも必要。



上司がいう寂しいという言葉も
ちゃんと理解できる。


でもあまり無理したくない。
自分を大切にしたい。

そんな気持ちもある。


頑張ります!なんて簡単に言えない。


そんなことを診察で伝えた。

先生は、なんだかODしてしまうような
切羽詰まった感じもわかるなーと言ってくれた。


まだまだ障害者雇用は試行錯誤で、
あなたの大きな会社でも追い付いていないんだから、
整備や理解の面でも今後の大きな課題なんだと感じる。

診察の場で、先生が言うことは
越えられる目標を立てて、
それをちゃんとこなすことで、
自分にプラスの評価をしてあげようって言うから
余計に混乱させてしまったところもあるかな。
診察と会社との違い。
会社の都合もあるし
そういう社会に所属しているというのもわかっているよね。


そう優しく言ってくれた。


生きるって働くって大変。
みんなそうだけど。

2017-08-29-08-32-51


明けでバビーズにきた!
本日のサンドウィッチはなんですか?と聞いたら、
チキンとアボカド・・。即決。笑



メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 








sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
期待に応えられなくて*プチOD自立支援届いた!!