無意識に病院へ。無意識に会社へ。さらに空白の1日。診断書がないと出勤できない。*アナフィラキシーにできないの?

2017年10月27日

病院の守秘義務。



私が意識なく過ごしている間、
実は救急看護士が、会社に過量服薬で入院する。
家族に連絡をとってください。。と。
それも私が携帯を代わってください。と言ったわけではない。
携帯を奪い取ってまで、
過量服薬で・・・
と言ったことが大きな問題になった。



過量服薬で倒れたと聞いた会社は、
ひとまず上司が、
部長と人事部長に報告。


人事部長が、
私が一人なら、会社から誰か病院に向かわせましょうか?
と、母に連絡。



母は何故、会社がそんなこと知っているんだ!!!!!
と、病院に抗議した。



世の中には
癌を隠して仕事している人も
精神疾患を隠して仕事している人も山ほどいると思う。
正直に会社の人に
本当のことをいうなんて
守秘義務がある病院ではあってはならないこと。。



これは今も病院は問題になってて、
確かに若い看護士だったこと、
守秘義務があるのに申し訳なかった。
と母にも私にも責任者が謝りにきてくれました。



が、母の怒りは収まらず・・。
病院の連絡より先に、
会社から救急で入院することを知る。ということが。


私も聞いた時は、
あーそうなんだ・・・。とは思った。


でも
何も知らないのは母の方で、
少なくとも上司は前々から私のことを知ってるし、
会社も精神の障害者雇用で雇ってもらえている。


それに、
ICUに運ばれるからといって、
過去散々病院が親に連絡しても、あぁそうですかと呆れるくらいなので、
病院としても、
親に連絡する順序くらいあるだろう。
先生は
命最優先だったし、
母にすぐ連絡しても、
すぐに面会できる状態ではなかったから、
会社の方が連絡するのは早かったと思う。
病院が遅いのもあったとは思うけど、
救急の看護士が言ってしまったというのは
今も凄く問題になっている。。
会社に謝罪にいったほうがいい?

と聞いてくれた。


んーーーーーー
もう話してしまったことは仕方ない。
それに過量服薬は事実。
今まで薬物依存なのを会社に隠していた私も悪い。



入院日、
入院することしか知らされてない会社は、
上司が先生にどれくらい入院して
いつから来れる状態になるのか知りたい。と電話したそうです。

先生は意識が戻れば
明日は退院できると思うけど
本人の体調次第なのでなんとも言えない。
病院だから言えないこともあるし、
本人の同意なく教えることがあまりできない。。


そう真っ当な守秘義務がある返答をしてくれたそう。



それ以前に大きな問題を看護士がしてくれましたがね・・・
病院ってちゃんと第三者にいえないようになっているんだな。


2017-10-12-14-35-09


心電図モニター。

メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 




sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
無意識に病院へ。無意識に会社へ。さらに空白の1日。診断書がないと出勤できない。*アナフィラキシーにできないの?