病院の守秘義務。退院した次の日も病院に行き状態を報告。

2017年10月28日

診断書がないと出勤できない。*アナフィラキシーにできないの?

人事部長の話で、
当たり前ですがこんなことになってしまい、
休んでしまったから復帰するにあたり診断書提出が必要とのこと。


私の主治医は
とにかくどんなに心電図が乱れてても、
意識が戻ったならひとまず会社に行く体制は整えてほしいという。
だから強制的に退院させられる。
精神科病棟がないというのも大きいけど。

私は次の日、
確かに意識が戻り、
今日何日?というところからびっくりした。

私は9日に薬を飲んで、
そのまま運ばれたのだと思っていたから
10日だと思っていた。
そしたら、もう12日だという。それも午後。

私が目が覚めた時、
看護士が、ここ病院だよ?大丈夫?わかる?と
聞いてくれて、
動脈に刺されている点滴と尿管。
頭上でピコピコ鳴っている心電図モニター。
目の前に広がる看護ステーション。
はーーICUか。。とわかった。


その後、
すぐに救急の先生が謝りにきてくれて、
看護士が、
過量服薬と言ってしまったこと、
診断書提出を求められていることを相談され、
意識が朦朧としている私は
え、それがどうしたの??????くらい。


すぐに親が面会に入れるようになり、
私の容態を一切気にせず、

あんたが会社に電話するから大変なことになっている!!!!!と。


母が言うには、
無断欠勤してくれたほうがよっぽどよかった。
いくらでも親が
ちょっと今日体調悪いみたいですとかごまかせたのに、
余計なことをするから、
人事まで過量服薬を知ってしまって、
診断書の提出が必要になっていると。


とにかくすっごく怒られて、
救急の先生が、
落ち着いてください!命は無事だったんですから、
仕事にまた行けますよ。
と説明してくれたんだけど、


過去に
何回もこんな風に救急で運ばれて仕事を辞めたり、
クビになったりしていて、
とにかく親はこれまでずっとやってきたんだから隠したかったみたい。




私はそんな記憶すらないから、
もうなんで怒られているのか????みたい。


過去に確かにクビになっている。
でも、飲んでしまったことは事実。
それもわかっている上で薬を飲んでしまった。
診断書が必要になること、
正直に言うことは仕方ない。


が、


母は、

診断名が、薬物中毒になるのが、
覚せい剤をやっていると見えるから、
それをどうにかしてくれないかと抗議。

風邪をひいいていたので、
風邪薬の副作用とかアナフィラキシーとか・・・。と。



先生も、
正直にそれはできないです。
嘘の診断書は出せないので。
でも、これでクビになることがあるなら、
救急看護士にも責任があるので、
精一杯対応させていただきます。
しかし会社側はすぐにどうこうではなく、
ひとまずいつから働けるかの診断書の提示が欲しいとのことで、
昨日も上司が電話をくれているし、
いつから働けるように書けばいいか、教えてくれますか??


と。

母はもう薬物中毒なんて覚せい剤のようだ!
今すぐ辞めさせたいです。と言っていたけど、
隣で、
先生が、
あなたの仕事のことだからね。あなたの意思を尊重するよ。
と、母の話を遮って
先生が私に聞いてくれた。


私の仕事のシフトは
14日まで夜勤の15日休み。
でもあまりにもフラフラしていて、
明日から夜勤に行くのはできないと思うので、
16日からでお願いできますか?
そう言うと

「いいですよ。ではそうしましょう!」


急性薬物中毒。
私は何度も聞きなれた診断書をもって、
ほぼ無理矢理退院することになったが、
母は帰りのタクシーでもずっと文句を言っていた。
途中、会社から電話が来たが、
もうこのまま辞めよう。
薬物中毒なんて知られちゃって、
覚せい剤に思われるし、
クビになるよりいいでしょう?と、電話にでようとしたので、
帰り道に、
そんなこと止めて!!
私が自分でしたことだから自分で決める!!!!
と大ケンカ。



気づいたら、
一回も私のことを心配した言葉はかけてくれなかった。
そんなことにも気にしてないくらい母の言葉には慣れていたけど。
その帰り、
早速一人で家で眠り、とても不安な夜を過ごした・・・。


会社には自分で
明日も行けませんって言ったけど、
もう何を上司が話してくれたのかも覚えてないくらい
母とのことで疲れてしまっていた。

2017-10-14-14-27-13

メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 




sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
病院の守秘義務。退院した次の日も病院に行き状態を報告。