築地本願寺盆踊り大会最初はバラバラから少しずつ集まってくる我が家

2018年08月31日

診断書の再提出。



上司が辞める時に、
診断書とか知能検査の結果とかを後任に渡そうか話し合いましたが、
文章だけだけで病気に対する先入観のイメージができるのも嫌だし、
私は私の言葉で伝えていくのが大事だと思い、
紙を残さなくても大丈夫。とお伝えしました。

が、実際に上司が後任に引き継いでくれても、
山のようにある引き継ぎで私のことがどんどん飛んでいたのか、
夜勤が3回なんて知らないとまで言われる始末・・・。

夜勤の回数もどんどん増え、
こりゃ自分が潰れてしまう・・・障害者雇用にしなければよかったとは思いたくない。
そう考えて、
主治医にもう一度診断書をお願いしました。


そこでカルテを見たところ、一年以上も前の診断書が最新でした。
長い間、
私の体調を気遣ってくれた上司の存在。
少しでも私にいいパフォーマンスをしてほしい。という気持ち、
一緒に働いていた時よりもわかります。


前回の診断書は3回程度の夜勤と書いていましたが、
程度と言われると難しいので、3回とし、
今の上司のあとから、夜勤明けのその日は休み。しかし次は7時出社の早番・・
そんな日が多くて、
夜勤の日は寝ている時間に次の日は仕事・・というのももちろん、
朝飲む眠剤もあれば
夜19時くらいには飲む眠剤もあり、
服薬するリズムもめちゃくちゃで、
せめて夜勤の連勤が終わったら夜は目覚ましかけずに寝たい・・
と思い、24時間は休養してほしいという内容を加えました。

FullSizeRender


診断名は躁鬱。
先生はボーダーはほぼほぼ治っているということもあり、
会社への理解を求める時にボーダーは難しいということで、
比較的馴染みがあるような?躁鬱にしています。
波はあるし、躁鬱という診断は正しいという先生の見方。

私はボーダーらしいところも躁鬱らしいところもあると思っています。


結構ドキドキしながら診断書を上司に提出しましたが、
ありがとーと自分の引き出しに。。
そんなもんなのか・・と思いました。

メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 




sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)仕事 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
築地本願寺盆踊り大会最初はバラバラから少しずつ集まってくる我が家