妥協は本当に必要なのか?通院記録*理解は2段階あるよね

2018年10月22日

一人で頑張っていかなきゃ

ジョブコーチのことが白紙になってしまった。

私は早急に一人で異動を目指す前向きな力と行動力、
どう頑張っていくかということを見出さなければいけない。。
どうすれば常に前向きに頑張れるんだろう?
どうすればやりたいことのために走れるんだろう?

私は生活リズムを整えることで、
減薬に挑戦できるくらいになったので、
一度夜勤を年内でもストップして建て直しを図るのがいいなーと思っている。

本当は、仕事を一緒にみてくれるのがジョブコーチなんだろうけど
仕事を横について見ているような段階ではない。
診断書通りに勤務できず、上司も知らないことばかりで。

前の上司は私のことを知り尽くしていたので
これをしってもらいたいということは何もありませんでした。
しかし、それが変わり
どうしたら今の上司に伝えられるか?というのは5月からのテーマでした。

そこで、まずは業務以前に環境の整備や(診断書通りにいかないこと)、
パンフレットに書いてあるような会社の受け入れ体制や
双方の悩みであったり、
まずは自分を知ってもらうことが先で
業務を見るのは後の段階だと思ってることを話し、
そういうこともできるのか?というのを
人事がジョブコーチに聞いてくれました。
そして、そういうカウンセリングの支援もできるという回答を頂き、
先生からも今の段階でジョブコーチを導入するのがいいと面談でも言ってくれたのですが……
やはり会社の透明化を人事は大事にしたいようです。

私は今後、本当に周りに話すことが私の将来に繋がるのか?とかも
ジョブコーチと相談して決めればいいと思ったのですが…

障害のことを全くわかっていない上司が
周りに言うなんてそんなことは了承できません。。。

一人で頑張っていくためにどうしよう・・・
そんなことを考えています


IMG_8983



メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 





sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)生きる 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
妥協は本当に必要なのか?通院記録*理解は2段階あるよね