通院記録*「病院が何か話してほしいことはないですか」令和がいい時代でありますように。

2019年04月30日

平成最後の誕生日

先日、無事に?年を重ねることができました。
毎年、誕生日なんて嫌いで、
〇歳になるまでに死にたい、〇歳になるのにこんなこともできない・・・と
希死念慮と自殺企図で4月は大荒れでした。
19から20になる時なんて酷かったです。
誕生日は入院していることがほとんどでしたが、
ここ近年は仕事のことが多かったです。

今年は希望もしていないのにお休みでした。

私は今回、今までになかったけれど家で過ごそうと思いました。

祖母の退院・・
犬が元気でいること・・

昨年は祖母の入院や、犬の肺癌疑惑で、
本当に健康の有難みを感じました。
大好きな人が元気でいることだけで嬉しい。
だから自分も好きなことややりたいことに打ち込めるんだ・・と思いました。

もちろん今も祖母の体調や犬の体調は万全ではありません。
でも二人とも家にいてくれるなんて・・このうえない喜びです。


母や父が体調崩したらそこまで思えるのかな・・と不安になるくらい
祖母と犬を愛しています。


そんなこんなで20年以上通っている地元のお店に
テイクアウトを依頼しました。

IMG_2908


お店の人には、祖母が退院したからそのお祝いと言いました。
自分が今日誕生日なんです・・とは言えず。笑


そうしたら・・・・

IMG_2937


こっそり何も言わずにケーキが・・ありがとうございます。
ホスピタリティあふれています。

そして、祖母の家にもちこんで、パーティ―していたのですが、
妹が帰った後、
ごそごそ母が、

「これ見せたかったのよねーちょうど30だし・・・」

とアルバムを。

(母よ、私はとうに30過ぎています)

IMG_2913


なんと!私が産まれた頃から1、2歳くらいのアルバムが。
最初の一人目だけ頑張って色々作り、
下の子はとりあえず写真現像しただけというあるあるですが、
母は第一子の私の時だけアルバムを作っていたそうです。


初めて見た私の小さい頃の写真。。
そして、母。(似ている・・)
私、本当に最初からこの家にいたんだと思いました。
失礼だけど、本当に家が嫌いで、愛されていると思えなくて、
私このうちの子なのか・・?と小さい頃、本当に悩んでいました。

アルバムから見えてくるのは
若い祖母や、もう亡くなっている父方の祖母。
父方の祖母は私が小学校あがってすぐ亡くなって、
死がわからない時に亡くなった。
愛されていたのはわかるけれど、記憶さえも曖昧な中、
写真でみたのはにっこり笑顔で抱っこしてくれている姿。
あぁ・・こんなに愛してくれたんだ・・と。
もちろん母に対しても、両方の祖母に対しても思い、
何枚か携帯で写真撮ったのを見ては涙しています。

とても素敵な誕生日だったと思う。

家に帰ったら、大好きな友人から・・

IMG_2942


本当このふわゆるキャラクター大好き!なごみます。

今年もゆるりゆるり頑張りすぎないように生きます

メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 




sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)日々 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
通院記録*「病院が何か話してほしいことはないですか」令和がいい時代でありますように。