職場×病院面談*コミュニケーションは誰もが円滑にしたいと思うはず。職場×病院面談*障害をマイナスにしない。

2019年05月10日

職場×病院面談*何年も話題になる夜勤のこと

私は診断書を提出していて、夜勤の数の制限があります。
最初はそれがとても嫌で(今も嫌ですが)
自分が皆と同じようにできないという自己肯定感を下がる原因です。
でも、夜勤が少ないことでとても体は楽になりました。


私は夜勤ができないのを障害だからとは思わないし、
逆にそれで引け目を感じる、自己肯定感が下がるなら、
夜勤のない部署にいけばいいだけじゃんと思っています。

深夜のコンビニ、全部営業しなくてもいいのではないか?という声もでていますよね。
これから夜中に働くということは少しずつ制御していく時代になると思います。
もちろん夜中に働いてくれている人がいるから助かっているし、
病院も私の会社も、夜勤がいなければ回りません。

ですが

夜勤ができない=障害

ではないと思います。
ライフワークバランスを考えて夜勤が嫌な人は夜勤がないところを選べばいいだけ。



私はそう考えていて、
自分が皆と同じようにできないという思いで、辛くなるくらいなら、
異動したいとずっと異動希望をだしています。






今の上司は、
あなたは接客がとても上手で、営業もできる。
だから、夜勤よりも日勤でいてほしい。だから日勤にしていると周りに説明しています。


ですが、ただ、そういうことにしているので、
私の中では他の誰よりもお客様をHappyにしなければいけない。
ちゃんと業績も伸ばさないといけないとプレッシャーでもあります。
ますます夜勤がないところに異動したいなぁ・・と黙々と思うのです。


上司はどんなに糸が日勤に必要だから・・と言っても、
夜勤やっていないことに対し、
何故やっていないのか?と思う子はいるし、
情報開示をしてほしいと思っている子もいると思う。
きちんと事実を伝えてほしい。


・・そう言われました。

え・・・・でも夜勤ができない=障害 
とは思っていないんですけれど・・・・。。。。




夜勤のことはもう何年も、
ぐるぐる私の悩みの種ですが、
最近、私の部署は夜勤が大人気。
一人暮らしで、夜勤手当が欲しかったり、
日勤が忙しくて、事務の業務がよかったり。
シフトがでると「やったー夜勤が多いー」とか数えている子が多くて
私の気持ちは少し報われました。


会社が
昨年から、深夜手当が25パーセント増しの法律通りから、50%増しになったのです。
一人暮らしの人が夜勤がいいという傾向があります!






病院からは


夜勤できなくても全然いいんじゃないんですか?と思っちゃいます。
第三者から見て、
会社は診断書通りにすごく配慮してくれているなぁって思っているんです。
他の会社だと、休職とか特に
診断書だしてもそれは困るからって受け入れてもらえないところも多くて・・。

ジョブコーチは部署異動のこともアドバイスしてくれると思うし、
今、ジョブコーチを入れるにあたっては
力は発揮されていて一生懸命やっていると先生も思っているけれど、
今いる部署でどうやってもっと力を発揮していくか?というのを
もう少し改善し、アドバイスもらうためのジョブコーチの導入がいいと思います。。。と。






将来的にこれをしていきたいなーというのは結構決まっていて、
その力をつけていきたいのですが、
今の仕事が忙しく、なかなか準備ができず・・・。
私の場合、全く違う業種ではなく社内異動の範囲ですが、こんなんなので、
全然違う業種にチャレンジしたり、
転職活動している人を本当尊敬しています。


IMG_9218


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 







sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)職場×医療 面談 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
職場×病院面談*コミュニケーションは誰もが円滑にしたいと思うはず。職場×病院面談*障害をマイナスにしない。