2016年05月

2016年05月26日

会社が何を線引きすればいいのかわからない。


昨日はぐずぐずカミングアウトした上司に
失敗したかも・・・と愚痴ってしまった。


人事は障害者雇用を適用することで、
本来ならフロアにいながら、立て続けにオーダーがはいり効率よく動いていくのが、
本来あるべき姿だけど、
そうではなくミスなく確実に物事を遂行するために、
都度、報告して新しいオーダーをもらいあがれば?と言っているんだろうけど、
そんなやり方しなくてもできてたわけだし、
なぜ、そこまで戻らないといけないのか。

まあ、それは例であって、
どうすればいいのか考えるのは私の仕事かもしれないけど
どこまで線引きをすればいいのか・・・が
正直私にはわからない。

でも、線をひかないとなれば
普通にやっていかないといけないし、普通に夜勤もやっていかないといけない。
でもそれがあなたにとって
心、体ともに負担がかかるのではないかという現状があるなら、
ベルとしてやっていけるのかそもそも、考えないといけない。
絶対的に夜勤があるのは確実だから。
一時的ならまだしも。。。

自分は自分自身は何十年も夜勤を続けてきたし、
そのためには夜勤のシフトで
迷惑かけないようにするためにどう体調管理をしていくかを考えていたし、
眠れてたし、眠れてなかろうと、夜勤はやってくるんだから。

なんで、先生は夜勤が心配・・・っていうの?
先生がいうなら、夜勤はやらないほうがいいと思う。


先生は夜勤がなくても
睡眠を薬で誘発している状態だから、
夜勤なしでどれだけ睡眠がとれるのかみてみたいという。
でも、夜勤があるのは看護士も医師もで、
夜勤の必要性はわかっているし、
プラスになるのならやってもいいと言ってくれている。
心配は心配だろうけど・・・・。



私は、この先にあなたが自分の体と向き合っていかないといけないんだし、
あなたの身体は一つしかないんだから、あなたしか調子はわからない。
それを大丈夫です、私はやりたいんですで押して先生のことを無視してやった結果が
今までにあるとするなら、
原因はちゃんとみたいけど、夜勤を抜くことで
判断できる可能性があるというのであれば、
ある程度、夜勤がない業務体型なところで
規則正しくやるのがいいのではいいか。
もしそこで変わらないのであれば、
もしかしたら、業態そのものに対して、ストレスが抱える業務なのかもしれない。
業態そのものがあわないのかもね。
でも、医者じゃないからわからないよ。
そこで勝手に落ち込まないでね。

あなたの優先事項は何なの?
私にはそれがよくわからない。。

このままとこの職種でいうので
話をつけていいのかそもそもわからない。

本人は公平に周りとやるという思いがあるので、
申請は受けないでほしいというべきか、
はたまた障害者雇用を受けて、これからはどんな線引きをするかを
ある程度考えていかないといけない。
そうしたら、多分夜勤はさせないと思う。

なぜなら、3人しかいない中で、
一人が聞きながらできる状況ではないから。
ちゃんとマンニングが数えられていかなきゃいけないから。
そこはあなたがどう考えられるか・・・。


それはとてもとても辛いことだよ。
とても障害者雇用としてやる人がすることじゃないよ。




そう言ってくれてとても悩んだ。
確かに今の私にはとてもとても夜勤が辛いししんどい。
でも、夜勤をすることが
チームの中では必要最低限であると思う。

2016-05-08-19-11-28

2016-05-08-19-15-04


2016-05-08-19-28-18


地元で美味しいピザみつけたー!
ピザというか、ワインバーみたいな感じかな。

問い合わせはこちら

ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 



sakurasaku1009 at 18:30|PermalinkComments(0)

選んだ障害者雇用は失敗だったかも・・・

昨日は仕事しながらも
あぁ障害者雇用を選んだのは失敗だった。
あぁ制限が加わるのがわかっていたけど嫌だなと
頭の中が仕事中からぐだんぐだんだった。

休憩も早くご飯を食べて、
一人であーやばい。低い波がきそうと呟いていた。


気づいた上司がパソコンしながら、
話し合い、どうだった?と聞いてくださり、

失敗した。
障害者雇用にするなんていわなければよかった。と一言言ってしまった。



何が不安?

自分では、なぜ障害者雇用にしなければよかったなぁ・・。と思うの?

皆にばれることが不安。
別に仕事のことは今のところ、止められていることもないし・・・・


今の現状で多分医者が止めることはない。
どれくらいのキャパで超える物か否かは
会社の裁量になるんだと思う。
後は現場で決めてくださいということだと思う。

それが何もしないのであれば、
普通に求められていることは増えていく。
今はここまで求められて、ここまでできたら、あそこまで、
あそこまでできたら責任者になってほしいとあがっていく。
それは増えてくし、そのままのことはない。

このままでないといけないというなら、
特別待遇でいく権利があなたにはあるという話でしょ?

だから、選択するのはあなた次第ってことになっているんでしょ?


そんな感じです。
で、障害者雇用にするという答えをだした!
で、現場に線引きを任せてくれるという答えをだしてくれた。

でも、制限がでてきそう。
その制限がとても皆にはわかりやすくて凹んだ。
っというよりナウで凹んでいる。

例えば、皆はフロアにいるなら無線でオーダー受けたりしてるけど、
それが困難というなら、
1回1回帰ってきてくれたらストレスがなくなるんじゃないか。
1つ終われば新しいオーダーを部署でもらう。

でも、私の中で
上司の方と話をしてから、
今まで以上にメモとるようにしたし、
今、ものすごく困難というわけではない。
それで優先順位がわからなくなってパニックになることもない。
むしろ何の苦痛もない。


だから、自分の中で
何をフォローしてほしいかと言われてもピンとこない。


でも、長く仕事をしたいとは思っている。
みんなと一緒に仕事はしたい。


でも、そこで制限が加わることは
結局しんどくなってしまう。


あーもう本当にわかっていたけど嫌。




そう愚痴愚痴上司に言った私・・・
難しい選択を選んでしまったと思った。

2016-05-09-18-43-25

ノートにもメチャクチャ愚痴愚痴書いている。笑

問い合わせはこちら

ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 




sakurasaku1009 at 15:00|PermalinkComments(0)

2016年05月25日

私、障害者雇用に切り替えます。

ついに人事部長との面談の日がきた。
色々、考えたけど、障害者雇用に切り替えたいと思っているという話をした。

正直に、
長く仕事を続けていきたいという気持ちと
どっちを選んでも、メリットデメリットがあると思うし、
どっちを選んでも辛いなら、
色んな人が環境がよくなると言ってくださる方に切り替えて
また0からやってみようと思ったという話をした。

この一言を言えるようになるには
色んな思いをぐるんぐるんさせていたんだけど。



雇用形態自体は変わらないよ。
今までと同じようにこのまま契約更新をさせていただく。
ただ、障害者手帳のコピーをいただいて、
会社として、ハンデをもって
働いているという認識をさせていただきたいと思う。

今までの経験で、
障害者手帳を持っている方も、
障害者手帳の返却できるのを知っているし、
いつかハンデをとれるようにしてほしい。

今までは知らないから、
周りは求めるところもあったかもしれないけど、
やはり評価をする人間には知っておいてほしい。
あなたも苦手な部分は苦手な部分として頑張ってほしい。
そうではないところは伸ばしてほしい。
なかなか苦手な部分は100パーセントに答えられないという認識は
評価をする人にはもっててもらわないと
あなたがしんどいと思うので、
今後話すことにはなると思います。

そして、障害者雇用が手帳を返却して終わったとしても、
それが理由に解雇になることはない。
ビジネスの増減においては契約を終了させていただくこと。
天変地異が起こったとか、
著しく会社の業績が落ちたとき、
ご自身のパフォーマンスが悪かったときは
雇用契約が終了することはある。
もちろん、努力はしていきたい。
絶え間ぬ努力をしていただけるのであれば、
すぐに契約更新ができないというわけではない。



そんな優しいお話をしていただき、
胸でいっぱいになった。
今の社員としての形態のまま、
障害者雇用をしてくださるなんて、
日本全国どこみても、そうそうないことだと思う。
それもボーダーが障害者雇用なんて。



しかし、じゃあ、どこを障害者としてやろうというときに例がないという話になった。
どこをどういう形でというのは現場で決めていいのか?という。


今やっていることは全然問題ないだろうし、
他の人だったら一年でここまでというのを伸ばして
苦手だということを少しずつやって負荷を少なくする。


例えば急にお客様に聞かれたことは仕方ないけど、
基本、頭に残しておくのは1つのオーダーだけ。
終わったらその都度、自分の部署へ報告して次の指示を受ける。。
そんな規則性を作っておいたらお互いに安心する気がする。
他の人は皆無線もっているからうろうろしててもいいけど
あなたの場合、
一度、部署へ戻ってきてくれることで、
あれができた、これができたで確認が一緒にできるのがいいんじゃないか。

それで、少しでも負荷ななく調子が改善できて、
障害者手帳がなくなれば凄くいいと思う。


もっとできる、これがきついとかがあれば
出来る限り早く教えて欲しい。
もう一度、どれができる、どれができないとかは
仕事内容を見直してほしい。
ここがしんどい、辛いとか教えて欲しい。

**

そんな方法の例を頂きましたが、
私の中では、そんなんじゃみんなにばれると思うわ!!
というのがすぐにきた。。。

そして、急にどんと落ち込みだした。
そんなに制限されちゃうの?私・・・と

病院の先生が言うように
最近は、凄く制限が加えられると思うと言っていたのはこれかと
すぐにわかった。

そりゃあ、みてない人は何ができるできないとか
わからないよね。。と思っているけど。

線引きかぁ。。難しいなぁ。。

2016-04-11-18-42-16

ナナズグリーンティーのどんぶりがおいしすぎて
いつもどれにしようか悩んでしまう。

問い合わせはこちら

ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 






sakurasaku1009 at 20:30|PermalinkComments(0)

2016年05月24日

エビリファイ効果はでたか!?躁状態は怖くない。


そろそろエビリファイの効果がでてくる時・・・

・確かに意欲がでてきた。
(5連休の間に友人のお店手伝ってあげようとかいつもは思わない。)

・障害者雇用でもいいかなっとプラスになった
(前までは絶対に嫌だった。)

・次の日仕事でも飲み会に参加してしまう。
(睡眠が大事だとわかっているのに、
睡眠を減らしてしまうことが本当は不安)

・予定がないとソワソワしてしまう。


そんな理由からちょっと躁状態かなーと思っている。

そして、効いているのかな!?
と思い、今度は減薬が不安になってしまう。
躁状態が怖いと。


先生は



躁状態はエネルギー使い果たしてからの欝が怖い。
自分でブレーキ踏んで消耗しないようにすれば予防できる。
睡眠はちゃんととるとか、予定は詰めないようにするとか。
効いているかどうかわからない。
もうちょっと診させてほしい。悪くはなさそう。


そう言ってくれた。

エビリファイはOD錠という溶けるものを使っているが
本当に口の中ですぐに溶けてしまって、
こんな楽なものがあるのか!!と思ってしまう。

医療の進歩って凄いなぁ。。


話は変わりますが
今日、凄く久しぶりに焼肉に行ってきた!

2016-04-30-12-04-15


2016-04-30-12-18-57


お相手は昔、凄く趣味があい仲良くなった5人組。
でもどの子に会うのも5年以上はあいていたと思う。

今は何してるのー?とか
今の趣味とかも話し合いとっても素敵な時間になりました!!

焼肉とか全然行ってなかったから嬉しかったなぁー。



問い合わせはこちら

ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 





sakurasaku1009 at 17:00|PermalinkComments(0)

2016年05月23日

通院記録*精神障害がどこまで仕事に影響するか


公平な評価、公平な評価って言ってくれるけど、
公平な評価って何だろうと思ってしまう。

確かに仕事に行くことが精一杯な日も多い、
でも、それが病気かと言われたらわからない。
甘えだとも思ってしまう。
多くの社員さんは自分の時間を仕事に使っているとも思うし、
できないことが辛いとそのままにしていたのも甘さだと思う。

上司と話して、努力してないのにできないっていうのはおかしいと思ったし、
会社で雇用されている以上、
できないといけないというのもわかったし、
甘えで評価が低くなるのなら障害どうこう関係ないと思う。


唯一言うなら、
自分の肯定感が低くて、できないことがまずしんどくなり、
死にたくなるところ、ODもリスカもしてしまいそうになること、
そして、あまり相談できないところが
人とは違うところかな。。。


それって障害関係あるかな。




先生はその振り返りに対し、凄く凄く褒めてくれた。


甘えだなーと思うけど、病気なところは
自己肯定感が低く、すぐ行動化するいうところというのは
確かに癖がついているし、病気なところ。
よく考えたし、自分の状態の振り返りが今回は多くて、凄い。

でも、本当に仕事に関しては甘やかさずやればよかったよ。
こんな低い評価、
上司に言われるまで気づかなくて最低だなって思う。



でも、しんどい時、そのときの自分はきっとわからなかった。
後悔という形になっているけど、
今思ったことを今後に繋げていければ上司も喜んでくれる。



公平がどんな意味かは人それぞれだと思う。
具体的にはどのぐらいのギャップが埋まるのかわからないけど、
上司の方が障害を考慮することが公平と言い切るなら、
あなたは何も考えなくていい。
どれが公平なのかあまりはかれるものではない。
評価する立場の人が障害を考慮することが公平になるというなら
それに乗っかってもいいと思う。
それを甘くされていると思う必要はない。
自分は自分で立場が変わっても
努力すればいいだけ。
その努力した分を評価してもらえる。

今までのように
できないことを何もしなければ評価は低い。
でも、できるように努力した結果どれくらいできるか
というプラスな部分を評価してくれると思う。
多分、上司の方、先生含め、
障害雇用にしたらみんなと同じかどうかはそんなに気にしない。
雇用形態が変わっても、
どれだけ、努力してできるようになるかをみてくれる。


やっぱり上司がどれだけ特別扱いせずにさせてもらえるかが
私の中でポイント。仕事で凄く差がでてしまうと、
あぁ障害者雇用にしなければよかったって思ってしまうと思う。



私の中での予想だけど、
障害者雇用になったら、最初のうちは仕事に制限されることは多くあると思う。
どんな負荷でODするとか知らないし。
でも、その状況で上手にできるからこそプラスアルファがくると思う。
体調や努力の仕方をみて、
もっと負荷をかけれそうなら、負荷をかけてくる。
障害者雇用になったからといって、極端に制限されることはないと思う。

夜勤が頻度が少なくてもやりたいとか、
希望と希望する根拠をあれば伝えたほうが上司も具体例がそれこそあって考えてくれる。

先生は、睡眠リズムを整えてほしいから、
夜勤をすることは心配。
でも、あなたは夜勤をすることがプラスになるんだったら、それでいい。
これすることは絶対駄目ですということはない。


心配な点、最後に迷っているところを考えて
どんな不安をクリアできたら、障害者雇用にするといいきれるか整理したら?


そう言っていました。
なんとなく上司は夜勤をやらせるのが
やはり眠剤を使っているからこそ、心配らしい。。

昼間のシフトすら眠れず薬を使っているんだから、
夜勤で不規則になるのはなぁ・・・って感じなんだよね。
ずっと夜勤をやっていたので、
夜勤なしでできるのかみてみたいみたい。

とはいってもこの職種は夜勤が一番多いのよねー。。。

2016-05-02-08-58-03


夜勤明けで食べにきた海鮮丼!
夜勤明けのご飯は美味しいのよー


sakurasaku1009 at 19:49|PermalinkComments(0)