2018年09月

2018年09月25日

義母と娘のブルース

私の仕事はシフト制で、休みの曜日もバラバラでドラマというものはほとんどみない。
でも、たまたまブランチで特集をみて、
3話くらいからずっと見ていたドラマがある。

「義母と娘のブルース」

綾瀬はるかが主演。

「数年前に母親を亡くし、と父一人子一人(みゆきちゃん)で生きてきたが、
そんな彼女の前にある一人のキャリアウーマンが現れる。
彼女の名前は 岩木亜希子 (綾瀬はるか) 。
業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長を務める彼女は、
みゆきの新しい義母になる女性であった。

そんな亜希子とみゆきの初対面の日。
亜希子はみゆきに名刺を差し出し、「私、このような者にございます」 と挨拶するが、
みゆきは 「私、この人嫌い」 と一蹴。
「初手の5分で心をつかめなければ、そのプレゼンは失敗です」 
謎の封筒を置いて帰ってしまう亜希子。
亜希子が来ることを聞かされていなかったみゆきは良一をギロリ。
慌てふためく良一はみゆきを必死に説得するが逆に言い負かされてしまう。
亜希子の義母としての初陣は、あえなく惨敗に終わるのだった。」 

公式より。

お父さんも病気で先がなく、
みゆきちゃんを一人にさせたくないと、
仕事のできるキャリアウーマンにお母さんになってくれないか?と頼み、
3人での生活、お父さんが亡くなってからは2人の生活を描いたドラマ。


原作の漫画まで読むほどはまっていた。

最終回は、「別れは来ない方がいいに決まっているが、
別れたからこそ、巡り合えた人がいる。
曲がらなかったはずの曲がり角を曲がると歩かなかったはずの道があり、
そこにはなかった明日がある。」と素敵な言葉も。

みゆきちゃんのお母さんを思う愛と、
お母さん自身も、辛い過去をもっていて、

みゆきを育てた理由は、自己満足なの。
自分も親が亡くなっていて、施設で生活。
自分が大きくなると、自分の悩みを施設にいる小さい子に話せなかった。
誰にも頼らずに生きなきゃいけない・・と
24時間仕事のことを考えるようになった。
これでいいと思っていたけど、
心に穴があいていて、そんな時に、お母さんにならないかというお話しがあった。

みゆきちゃんをみながら、この子は自分なんだ・・って思った。

この子を安心させてやりたいと思いました。
思い切りわがままを言える場所を与えてやりたい。
私が欲しかったものを全部この子にあげたい。


そのうちにあなたが笑えば、私まで笑っているような気になりました。
あなたが傷つけられると、自分が傷つけられたかのような怒りを覚えました。
あなたが褒められると、まるで自分が褒められたかのように舞い上がり、

あなたを育てると口では言いながら、
私は満たされなかった自分を哀れみ、育て直していただけなんです。

そう最終回ではみゆきちゃんに打ち明けます。

それをみゆきちゃんも、

私もきっと同じ気持ちがある。
お母さんが凄いねと言われると自分が凄いねと言われた気持ちになる。
だから、やりたいことをやってほしい。


そんな家族愛がテーマの作品。

もうDVDを買おうかと思うほど、素晴らしい作品でした。
私は、ボーダーの子どもが生まれるなんて恐ろしいと、
自分には一切子どもがほしいという願望はないし、
願望がないからこそ、結婚願望もなく、
逆に、死にたいーーーーーーーーーと好きに叫べる、
そんな一人暮らしでよかったと思っている。
でもそんな辛い過去ももちながら、
このドラマのように自分を育てなおす人もいるのだろう。

それはそれで素晴らしいことだと思いました。


他にも感動して涙するシーンが毎回のようにあった作品。
誰か語り合える人いませんかーーー?
ちなみに最終回はTBSのアプリでまだ10日ほど無料で見れます!!

IMG_8600


私も携帯片手に見ています。


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 







sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)日々 

2018年09月24日

仕事において負担を減らす、相手に理解してもらうは自分のためになる・・?

会社側は、さらりと周りに障害を理解してもらい、負担を減らすのがいいと
言ってくれていましたが、
それってとても難しいことだと思います。

現に、今の上司、
現場で一番私のことを知っていなければいけない立場だと思うのですが、
私が一生懸命話したことも頭から抜けて、
先生の話をへぇーーーと聞いていて、

上司すらこんな状態なのに、
とてもではないけど私には周りに理解してもらうなんて考えられない



そして、負担を減らすということにとても違和感。



周りに私に対する工夫を求めていくよりも、
私にできる工夫を教えてもらう方が
自分が今後生きていくうえでは必要なこと。

今、何かできないことをできないままで、周りが変わってくれたら、
私は一生そのまま。

どうしたらできるようになるか?
どうしたら周りと同じようにやれるか?
それを考える方がいいのではないか。



周りに理解をしてもらうより、
私は障害を克服するという気持ちで
ジョブコーチを進めるのがいいかな


障害を周りに理解して欲しいと求めるより、
私は自分を変えた方が
自分のためになるのかなーと思っている

もちろん、障害と判断して、
配慮をお願いしたいところもある。

シフトのこととか・・

でも仕事のことは工夫すればできるようになることもある。
それを探ることも忘れずにやっていきたい。


IMG_8486



会社近くにタイ料理屋さんがあるー。

辛いのは食べれないけれど好き。

メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 





sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)障害者雇用 

2018年09月23日

人間関係において相手を知るという大切さ

私はまず相手を知るということをとても大切にしています。
相談メールを受ける時も、死にたいと一言言われた時も
相手はどんな人なのか?とても考えます。
相手のことを知りたいと思います。
何故そんな辛い感情を抱くのか・・

それは仕事でもそう。
お客様のことをまず知る。
それが本当にサービスの一歩。お客様のニーズを知るということが第一。

それは前の上司を見ながら思ったんです。
何で、この人は私のことをこんなに知っているのか、こんなに気づいてくれるのか、
それは上司が私を知ろうとまずはしてくれた、向き合ってくれたことが
とても大きかったと。

私も今は、人を教える立場にどんどんなっているので、
まずは相手がどういう人なのかを知りたいと思っています。

そこから、自分のことも知ってもらえて、
関係性が作れるんだと。


だから、今の上司が、何も知らなくて、
漠然と私が今の上司を知ろうという気持ちが弱かったのかなと思いました。

第一優先はお客様。
その次には、教育しないといけないので新しい子のことを知りたいと思う。
その後ろに上司との人間関係・・

衝撃とショックを受けた後、
自分にも十分に問題があったと感じました。




そんなことで、ずっと落ち込んでいて、
どうすればいか・・・・・と寝込んでいました。
知ろうと思わなかったわけではない。でも気持ちは弱かったと思う・・


そんな話を前の上司にしたところ、

誰かのために何かをしてあげたいとか
役に立ちたいと思う気持ちは
相手を知ろうとする意欲になり
それが形になり、サービスになる。


そう私の考えを代弁してくれました。

相手を知る

いかに大事かがわかります。

IMG_8461


どうしたら知ってもらえるかな・・


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 





sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)生きる 

2018年09月22日

こんなにも私を知ってもらえていないのかという衝撃、ショック


面談が終わり、
疲れもあったのですが、
もう衝撃、ショックで寝込んでいました・・・・




私はそんなこと会社も知ってるわ!と先生に対して思っていました。

しかし、横を見ると、へぇー!そうなんですか!!と感心して聞いていて、
その姿に、(O_O)(O_O)(O_O)となり、
衝撃を通り越してショックで寝込んでしまいました。

私は人事との面談でも聞きたいことがある時も
後悔したくないと必ず文書を用意してくるし、
上司が着任してすぐに
自分は無線でその場でのオーダーは難しいです。
電話でのやり取りが増えるかもしれませんとお願いしていました。

また、会社として周りに障害のことを伝えていないというのが悩みで、
話すことによって、
電話ではなく
付箋でオーダーを渡したり、
チームも工夫、サポートできるのではないか?
一番の目的はより働きやすく、
負担を減らしていくことだとと思っているのですが…と言われ、

心の中でそんなこと
前の上司はずっーーーとやっているわ!!と
声になりそうなほど心の中で叫びました。

先生はメリットとデメリット両方があるものの、
デメリットが大きくなって
働きにくくなるのが一番怖いところだと思う。。と率直な意見を言ってくれましたは。


もうひたすら衝撃とショックで寝込み、
私もそこまで伝えられていなかったのだろう、
相手を知りたいという気持ちも弱かったのかもしれないとか、

逆に先生に言われるまで2人は気にしてないということは、
そこまで気にもならなかったのかもしれないという
無駄にポジティブな感情もでてきました。

その次に、周りが理解してもらうよりも
私は自分を変えた方が将来に繋がるのではないか?
負担を減らすと言われても周りが変わるのを求めては
自分のためにならないのでは?と考えが湧いてきて、
ひとまず絶対的にお願いしたいシフトのこととか、
物理的にできないことはあるのか?というのを、あげていこうかなと思っています。

でも、先天性のものもあるでしょうし・・うーんうーん。。


IMG_7405


IMG_7404


新しくなったドリームライツもみました。

メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 






sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)障害者雇用 

2018年09月21日

頑張っている→もう頑張れないに変換されてしまって

昨夜、頭が変になってしまった。。

頑張っていることがたくさんあって、思いだしていた。
頑張っていることを報告したい前の上司や、医者がいる。
私、これもあれも頑張っているよ。と頑張っていることを思い出す。
でも、どれも中途半端。
異動のこともジョブコーチのことも・・周りとの人間関係も・・
私が、異動したい頑張ろうとすれば頑張ろうとするほど、
周りと目指しているものが違ってきてしまう。
そうだよね・・全く違う部署に行きたいから、当たり前だよね。
それによって責められることもある。
私も相手を責め立てることもある。私はやりたいことがあるんだ!!と。


頑張っている。

頑張っている。

そう認めようとすればするほど、
自分を肯定してあげたいと思えば思うほど、


脳内で、

もう頑張れない!!!!!!!!!

に言い換えられてしまった。

頑張っていると心の中で唱えれば唱えるほど、
もう頑張れない!!!!!死にたい!!!!!!!と心が騒ぐ。


信じられないほど、頑張れないが溢れてきて、
死にたいでいっぱいになってしまって、

眠剤を飲んで、頓服も飲んで、
化粧も落とさずに横になりながら号泣していて、
もう頑張れないーーーーーーーーーーー!!と起き上がっては叫んで。

気づいたら朝になっていた。

目もパンパンに腫れていて瞼がひどいことになっている。
起きた後も、心はどっとしんどい。
幸いにも今日は休み。

季節のせいかな。

この文章を書いていても涙があふれる。

IMG_8594


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 






sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)死にたい