通院記録

2019年05月16日

通院記録*「薬の管理大丈夫かな」「病院への相談」2つが通院間隔の決め手

最近、病院に足が向きません。。
それは先生もわかっています。
この間、正直に先生に、先生の外来日に休みのこともあるけれど
診察に足が向かないことを話しました。


薬をたくさん持っていることに関しては最近はどうなんですか?


疲れがでた時に飲みたくなるかもしれませんが
今はやることがたくさんあるので、
薬をたくさん飲みたいとは思っていません。
むしろ寝ている時間を減らしたいほどです。



診察の間隔って
お薬の管理大丈夫かなっていう面もあるし、
病院にきて相談することがどれくらいあるかっていう2つのバランスで
通院間隔を医者も、ご自身も考えていくと思うので
前に比べたら、そんなに短くなくても大丈夫だとあなたは思っているんですね。

どう変わるかは不確実であって、
できれば先生は顔を見たいなーというのがあります。

薬が切れる前には予約をいれてくださいね。



(・・・・・・・・・ようするに先生は心配ということですね。)
以前、少し調子悪くなったら病院へ。
不安定になったら病院へ。と診察続きでしたが、
今は病院まで遠いなーと逆に思うほどです。

いい方向に転ぶか悪い方向に転ぶかはわからない。
でも‥いい方向にいってほしいです。


IMG_9184

メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 






sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年04月29日

通院記録*「病院が何か話してほしいことはないですか」

病院、職場との面談、
なんだか本当に連携してほしいという時は一年前の話であり、今は力が入りません。
いい意味でも悪い意味でも、まあそんな変わらないだろうと思ってしまいます。




逆に、病院が何か話してほしいことはないですか?

え・・・ないです。(即答)
以前から、病院に私が言えない何かを代弁してほしいとかそんな気持ちはありません。
自分が言っていく、伝えていくことが必要なことだと思っているし、
何かを言いたいと病院が思っているならちょっと望んでいないかもしれません。



それはよかったです。
病院としての意見を聞きに行くというよりかは、
あなたと会社のコミュニケーションをサポートしたいです。
双方の伝えたいことが
きちんと意思通り伝わっているかというのを医者として気になっています。
今回、自分は職場には行けないので、
精神保健福祉士に頼むことになりますが、その報告を待とうと思います。



会社とのコミュニケーション・・
先生がさす会社というのは、同僚たちとの間というよりかは
人事や上司とのコミュニケーションが気になっているようだ。
まあ私が人事と上司とコミュニケーションをとる時間がない
年に1度あるくらいのジョブコーチの検討では前に進まないと
コミュニケーションの希薄さにずっと悩んでいたから、
気になるのは当たり前だろうなぁ・・・・

病院側からみてどう映るだろうか。


IMG_6060


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 




sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年04月28日

通院記録*まとめる人がいないと平行線だと思います

久しぶりの通院記録です。
病院と職場とそれぞれの立場の理解の一致も含め、面談を予定しています。
何で今なのか・・?という感じではありますが
ジョブコーチも流れ、信頼していた上司の退職、
やはりジョブコーチの第三者の期間は必要だと病院側は思うようです。

でもなかなか会社に第三者の導入は難しい。



私は、職場としての立場、医療としての立場
それぞれ違うのだから、それを聞いてくれて、まとめる立場の人がいないと
話し合いは平行線になってしまうと思います。
・・・大きくは変わらないだろうと思っているんです。
(失礼かもしれませんが期待するよりそれくらいの方がいいかなと思っています)



確かになかなかスピード感はないかもしれません。
でも自分がどんなことを知りたいか、どんなことを知ってほしいかまとめていると思うので
どういう形であれ、進展があればいいなと思います。



(あ・・・そんなにまとめていません)


私は異動希望があることは再度、伝えようかなぁ・・と思っています。
今、シフトの配慮もありつつこの部署で働いているのですが、
私としては今の部署にこだわっていない。
なんであの人だけ夜勤少ないのか・・?と周りがモヤモヤしている、
それに対して、上が頭を抱えるくらいなら、
私も夜勤ないところに希望だしているから、異動が叶ってほしいと思っています。


IMG_9424


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 




sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年04月13日

新年度のメンタルクリニック医師は変わりなし。

今日、とてもホッとしている。
大学病院に通院している私にとって、主治医の異動は死活問題である。
もちろん、ある程度の距離ならついていくと思うけれど・・。


主治医以外とはあまり関わりがないけれど、
知っている先生がいるのといないのとでは大きな違い。


今回、一人も異動がなかった。(退職も)
多分、曜日もどの先生も変わっていない。

あーーー嬉しいーーーー

むしろ、臨床心理士は増えた。
私の病院ではカウンセリングはやっていない。
知能検査や初診の問診のために臨床心理士がいる。

臨床心理士が増えたら、
カウンセリングも始まったりしないのかな・・・・・

そんな淡い期待ももっている。


IMG_9117



sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年01月31日

通院記録*前の上司からの置き土産

信頼していた上司が退職されて半年以上。
どれだけ私に尽くしてくれたか・・ということももちろん、
どれだけ相手を知ろうとするかことの大切さも知った。


今の上司との課題は山ほど。
私も知ろう知ろうと思っているし、
上司も私を知ろうと思っているけれど、歯車が噛み合わない。
落ちこむたびに少し休みたいと関わることを怖がるから余計に進まない・・・。
もう半年?まだ半年?

悩んでいる私に先生が言ってくれた。



今、すごく成長したなって思うの。
前の上司は自分のことを上手に理解してくれたかとか、
数か月たってわかっているんでしょう?
それがわからないよりかは全然いいと思う。
離れてみたら、どれだけのことをしてくれていたのかというのが見えてきているよね。

逆に、どうにかしてそのギャップを埋め合わせしていかないといけないよね。
だから今、ジョブコーチが1つの方法なんだけど。
それをちゃんとわかっているよね。
それが、何もわからないまま
上司がいないから、
ただたださみしい、しんどいで終わっていない。
空いたところを埋めないといけないと思っているところが成長過程にあってとてもうれしい。

一人では難しいから、
みんなでやっていこうとサポートに回るんだけど
一人でゆっくり振り返って、
こういうことをしてくれていたんだなと思うことが、
1つ1つわかればいなくなった後何をしてほしいかというのが今後は考えられるんじゃないかな。

一人で頑張らなきゃと思っているみたいなんですけど、
一人でなんとかしなきゃと思いつめないでもらいたい。
一人では難しいと思うし、
やれることに限りはあるけど、やれることはやります。
コミュニケーションをとりながら足並みそろえてやりたいから安心してほしいんです。
動きが早くないのは申し訳ないけれど
ちょっと安心してくれたら嬉しいな



たくさんの人からの支えももちろん、
自分も成長することの必要性も忘れないでいきたい。
上司からの置き土産はすごいなって思う。
脱線していることもたくさんあるんだけど、
一歩一歩治療に向けよくなるといいなあ・・・。

IMG_8186



メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 



sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)