ジョブコーチ

2018年10月14日

周りに障害を隠したいと思うのってそんなに無理なことなの?

ジョブコーチの導入ですが、先日、会社と面談しました。
そして、、、1年かけてずっと動いてきたものの、難しそうです。

ジョブコーチって仕事を横についてみるということだけでもなく、
障害者雇用の拡大や、支援、助言、環境調整もフォローしてくださいます。
私は、仕事を横についてみてもらいたいと思っていた時期もありましたが、
前の上司が退職されたことで、
仕事を見ている場合ではないと考え方が変わりました。
診断書通りにならないシフト・・
前の上司から引き継ぎ受けていませんよという上司。
どう知ってもらおうか?ということを一番に支援してほしかった。
そしてゆくゆくは障害者雇用が会社に拡大してくれたら嬉しい・・。

そんなイメージを持っていました。


でもジョブコーチに支援をしてもらうということは
仕事外でもあっても、私との面談をしながら進んでいく。

会社の透明化を訴えている今、リスクを背負えない。
ジョブコーチの導入を同僚に言わずにできない・・

人事の時間も上司の勤務時間も使う。

同僚にもいずれは知ってもらわないと、会社は100%のサポートができない。

今の上司もとても正直困っている。
それはできませんというなら
私たちがジョブコーチはできないということはフェアだよね?と言われました。

個人情報の保護というのはないんだろうか・・・・
例えば私は夜勤がないところへいけばシフトを考慮してもらわずにすむし、
世の中には病気をもちつつ、それを隠して仕事に就く人も
それこそ一部分しか知らない人もたくさんいると思う。。
それでいいのでは・・・?と思ってしまう。
個人情報の保護もとっても大事。

IMG_8773


また色々書かせてください。

メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 








sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年10月05日

初回のジョブコーチ計画表考案中


私の中でジョブコーチの計画表を改めて書くことにした。

ジョブコーチの話は、今後とも導入に向けて進めていきたいと思っている。
今、進めているNPOでは、
20回の制限がある。(もちろん終わった後も他のNPOにお願いしたり継続もできる)
最初はジョブコーチとの関係作りに時間を割き、
最後は(もしこの先も外部に支援をお願いする場合)
次の人への引き継ぎや今後の課題を話し合う場を多く時間を割きたい。
次の人との関係作りにもとっても時間がかかると思う。。



会社側には、
今後、異動を目指すにあたりどの項目が私には足りないのか?
何ができるようになれば異動が可能の判断になるかというところを提示してもらい
その部分をジョブコーチにサポートをお願いし、異動を目指していきたい。

私とジョブコーチの面談を
会社内では定期的にやることに危惧していると
病院の面談では受け取っていますが、近くにカフェもあるし、
自分が出向いて支援をお願いできないか配慮してほしい。


最初はまず私のことを知ってもらうのが第一。
ジョブコーチがどのような支援の仕方ができるか
まず自分が知ることだと思っているので
仕事を横について見てもらうことはまだ先の話だと感じている。


私はまず初回では

(私からジョブコーチに)
・会社の判断次第というがどのようなスキルが必要なのかジョブコーチと共に確認。(目標設定)
・ジョブプロファイルの開示、求められているスキルと照らし合わせ、
どのような支援が私には必要で、どのようなことが相手にはできるか計画を立てる
・現在の体調や不安点を相談


(会社からジョブコーチに)
・配置、職務内容の設定に関する課題の把握
・今の業務の課題と対策

上記のことを話し、次回の面談の日時とそれまでの目標を決めたいと思います。


主治医も配慮が必要ないところにいくのが
心身的に安定すると説明してくださったので、
ジョブコーチは異動への近道になるという主治医の判断も鑑み、
今の段階でのジョブコーチ導入を希望します。


また、主治医の面談で障害を周りに話すことでチームもサポートできるのではないか?
一番の目的はより働きやすく、負担を減らしていきたいと思っている、
そう言ってくれたこと嬉しく思いますが、
私は自分が障害があるということを
今、周りに理解してもらい、業務の負担を減らしていくのを
会社にもジョブコーチにも求めているわけではありません。

私は周りと同じように仕事ができるようになることが大前提で、
そのための支援をお願いしていきたいのです。

ストップがかかっている夜勤があるのなら、
夜勤はないところで働くことで、
周りと同じ働き方ができるのではないか?


そのようなことをやんわりと伝えたいと思っていた。
でも、伝わらないことはよくわかっている。
どうすれば伝わるか、、それが一番考えないといけないところ。

IMG_8001

実家の近くにテラスで犬もOKなカレー屋さんがある。
最近そこがお気に入り。


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 






sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年09月02日

ジョブコーチ‥仕事を見る前の問題がたくさんあります。


ジョブコーチの導入を希望しておりますが、
先方との面談だと、結構しっかり仕事内容をみて
指導するという説明がありました。

が、現実は・・

*診断書通りにならずに夜勤が倍近くある。

*前の上司が退職されていて全く話す人がいなくなってしまった。

*異動、ジョブコーチのことも全く進まない

と、もう人数集めのためだけの障害者雇用なんてしなければよかったなー。と
ため息ついてしまうこともあるくらい。

そんな私をみていた主治医が、
正直、業務をみるという段階ではない。もっともっと会社側の配慮が圧倒的に足りない。

今の段階で、ジョブコーチに入っていただき、
少しでも異動に繋がる環境作りをしていくべきだと。

病院の心理士は、ひとまず隔週1回でも話す時間を設けるとか
そういう環境作りをジョブコーチが先導をきってすることができないのか?
と、一人で悩む私に声かけてくれました。


早い段階で、ジョブコーチの導入をしたい、
環境作りからやってほしいという希望をお伝えしたところ、

人事の面談の印象では、
仕事の後ろについて、仕事のコーチングをすることを目的としていて、
もしかしたら、仕事と会社とコミュニケーションのこととかにもなると、
ジョブコーチの役割なのかな・・・?と思う。

もう一度、ジョブコーチ担当者に、こういったニーズがあるのですが、
どなたが一番得意としているか、聞いてみたいと思います。
もし、全般的なサポートについて、
コミュニケーションを円滑に進めていく手助けをしてくれるところが
別にあるのかもしれないし確認します。
ジョブコーチの定義の違いになるかと思っていて、
コミュニケーションを円滑に進めてくれる人がいれば大歓迎です。
再度、シフトについて、働き方について、調整していく繋いでくれる人は
どういう方なのかを教えていただきたく先方に連絡します。


と、話に応じてくれました。


HPをみると支援内容として、

  1. 支援対象者の業務内容の検討・組み立て
  2. 作業習得支援
  3. コミュニケーション支援
  4. 通勤支援
  5. 障害者を雇用する企業の従業員への理解促進・職場の環境調整
  6. 支援対象者の家族および企業等への相談支援
  7. 職場に適応・定着するために必要な体制作り

とはっきり明記がありますが。
そりゃあ、私だって、仕事をみてもらって、希望の部署にいけるようにコーチングしてほしい。
回数だって決まっているのに・・。
でもそれ以前の問題だと私も思っているし、
私は自分の夢の1つとして、
私の会社が、積極的に障害者雇用に踏み込んでくれたらとても嬉しい。
私を雇ったけどしっかりやってくれている、そう思ってもらえる働き方をしたいし、
そのような環境を整えてほしいのです。
だから、今の会社をみて、業務をみる以前の問題かなと思っているのです。


IMG_7868


IMG_7869


元気がない時はもらった飴を食べながら元気をだそう。

メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 




sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年08月23日

面談で伝えたかったこと*ジョブコーチについて*


人事と上司との面談で伝えたかったことは
一番はジョブコーチの導入の再度お願いでした。



以前、ジョブコーチを導入するにあたり、
先方からまず
会社側が、私に求められる仕事、どこまでを今のポジションに求めるのか、
私のこれからのキャリアを考えると、
これができたらタイトルが上がる等
明確な線引きをするということが会社がやるべきことだとお話しがありました。
今までサービス業で
どうしたら昇格するかという明確なラインがないので、
前の上司が仕事のチェックリストを作ってくださいました。


私は異動を希望していることもあり、
異動先に関係してくるようなスキルを学びたいと思っていて、
それは是非会社からこういうスキルが必要とお聞きしたいと思っているんです。

そして、どの項目が私には足りないのか?というところを提示していただき、
その部分をジョブコーチにサポートをお願いしたいと考えています。

その考えは春から変わっていないので、

以前も話したこのですが、その話をした時に、
人事にはジョブコーチには回数の制限があることから
異動してからの導入にしたらどうか?という話をしてくださり保留になっていました。
その時は、そんなに異動のことも考えてくれているんだ・・・と思い、
じゃあ、そうします。と答えたものの。
でも実際はいつ異動できるのかさえもわからず、先行きが見えない。。。。


先行きが見えもしないのを待ってもいられない。
今一度、今の段階で導入ができないのか検討していただきたい旨を書きました。
医者からも早い段階での導入をしたらどうか?という意見がでていることもあって。




導入がこんなに大変なのか。と思うほど何も進みません。

IMG_7315



IMG_7316



IMG_7317

終電を逃し新橋の家庭料理屋で飲み。



sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年06月07日

ジョブコーチ提案と聞きたいことを人事に。


障害者雇用として登録されていないと言われたり、
突然、心ない私がパニックになるような話し方をしたり、
私が落ち込み、障害者雇用になっているかうんぬんは人事の仕事なので、
面談を上司にセッティングしていただき、
私も疑問点を書き出して面談に挑むことにしました。


*そもそも障害者雇用になっているのか。


部門長から先日のお話しでは、障害者雇用になっていないと思うと返答がありました。
調べたところ、毎年6月に障害雇用状況報告を職業安定所に提出するために
障害者手帳のコピーが必要であり、そちらは昨年、今年と提出しています。

しかし、昨年の年末調整は、障害者として提出したものの、
そのような手続きは会社から受けていないと役所から言われたことがありました。
(会社では昨年の分は何もできないとのことで、
昨年分は自分で手続きし住民税のみ控除していただいています。)


手続きを完全に任せていたところがあるので
何か自分自身でできる手続きがあるようならていただきたいです。


*今後の働き方について。

秋に入院したことも心配だが
業務で不安定な点が以前からところどころ見受けられる。と部門長から頂戴しました。

会社の中で、安定、不安定とは
どのようなレベルを障害者雇用に求めるのか教えていただきたいです。

正直、障害を理解していただいた上で、
雇用を変える運びになったのだと思ったので、
不安定さも考慮していただいていると思っていました。
不安定だからといわれてしまうと
この先はどのように働き方を変えて、
どのようなことをしていけば安定と判断していただけるのでしょうか。


今まで私なりに努力していたつもりでしたが、
ふと不安定だと言われると
私が目指す安定と、
会社が私に求める安定も違ってくるのではないか。と感じました。
それは私が会社に確認をせず、今まで働いていたところも多いと思います。



私は正直、
今現在どのような働き方をしたいというのは自分自身のことながらわかりません。
周りと比べて、できないことも多く時間がかかることもありますが、
それでも自分の中でできるものとしてスキルを獲得した後、
あの時に諦めなくてよかったと思うし、
それがお客様へのサービスに繋がるところもあると思っています。

そのような瞬間があると、今できることをやるというのは
この先の自分自身の成長も、お客様へのサービスとしても止めてしまうと考えています。
毎日前向きなわけではありませんが
諦めなくてよかったと思える瞬間がある限り、
その気持ちも大切にしこれからも業務にあたりたいと思っています。



その反対に、障害者雇用として考慮していただいていることもあり、
迷いもありますが、結果として体調が安定をしていることも事実です。

この先も考慮していただくことや業務の制限をすることで、
自分が今得られていない安定性がでてくるのではないかとも考えます。
(医療者からはもっと考慮してもらえないのか?と言われますが、
私の中ではあまりでてこないので、
逆に会社が求めるものがあれば先にご提示いただきたいです。)




また、障害者雇用とは違うのですが、
立場の違う人と話す時に、
その時は理解しているつもりでも、後になって正しく理解ができていないところもあり、
マイナスな捉え方をしてしまうところがあります。
今まで上司がわかりやすく正確な説明をしてくださいましたが
今後、職場適応援助者(ジョブコーチ)を会社に置いてもらう、
既にいればついてもらうことは可能でしょうか。

私の考えを代弁をしてもらうという意味ではなく、
話をわかりやすく説明してくれたり、
会社からの意見もお互いに聞いてもらえたり。
主に精神保健福祉士がやっているので、
産業医や会社の看護士ができるわけではないのですが、
間に入ってくださる専門者がいれば、是非お願いしたいと思っています。

現在はハローワークを通じて
障害者雇用を採用している企業には派遣されています。
私の場合はそうではないので、
まずは会社側として会社に派遣できるのか?というところをお聞きしたいです。




本当はもう少し色々書いていましたが、
昨年こんな文をカンペで用意しました。

IMG_6569








メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 



sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(2)